菌を遮る紙

「菌を遮る紙」にできること

紙は繊維が絡み合ってできています。この絡み具合をコントロールすることにより、フィルターに代表される紙のように、選択的に物質を通過・遮断できます。特に滅菌紙では、フィルムにはない、紙が本来もつフィルター効果を利用。滅菌で使用される蒸気・ガスを通過させ、滅菌後には菌の侵入を遮ることができます。

菌を遮る紙

菌を遮る方法

滅菌で使用される蒸気・ガスを通過させ、菌を通過させないようにするには、ある程度の通気性を持たせながらも、菌が侵入できる隙間をなくす必要があります。さらに、フィルター機能に加えて、以下の特性が求められます。

  • 滅菌法に対して不活性である(耐熱水性があり、EOGガスを吸着しない)
  • シール性・ピール性が良好である
  • 医療用途として問題ない成分で構成されている
  • 印刷適性がある

これらは、原材料の選択、原材料の処理、適切な薬品の使用、通気性や穴など欠点の厳密な管理等をすることにより、実現することができます。

よくあるご質問

機能紙のことや開発について、
よくあるご質問をまとめています。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください。

03-3273-8512

サンプル・資料請求

各機能紙のサンプルや、
資料をお届けします。

特種東海製紙のつよみ

私たちには自信があります。
「開発・製品化に適した環境」「高い技術力・豊富な経験」「高品質」という 強みを持っている、私たちだからできることがあります。

このページの先頭へ戻る