有害物質を吸着する紙

「有害物質を吸着する紙」にできること

一般的な紙でも、少なからず空気中の有害物質を吸着します。さらに、高機能なガス吸着性能を紙に付与することにより、さまざまな課題を解決することができます。

有害物質を吸着する紙

有害物質を吸着する方法

特殊な粉体を混ぜて紙を抄く技術により、アンモニアやホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着する機能を付加できます。吸着する対象に合わせて、混ぜる粉体を工夫することで、吸着する有害物質に選択性を持たせることも可能です。

「有害物質を吸着する紙」の使用用途

書庫や収蔵庫などのくん蒸後に使用すると、残留くん蒸ガス(ヨウ化メチル、酸化プロピレン、酸化エチレンなど)、庫内汚染ガス(トルエン、キシレンなど)を速やかに吸着します。

よくあるご質問

機能紙のことや開発について、
よくあるご質問をまとめています。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください。

03-3273-8512

サンプル・資料請求

各機能紙のサンプルや、
資料をお届けします。

特種東海製紙のつよみ

私たちには自信があります。
「開発・製品化に適した環境」「高い技術力・豊富な経験」「高品質」という 強みを持っている、私たちだからできることがあります。

このページの先頭へ戻る