圧着ハガキ

「圧着ハガキ」とは?

圧着ハガキとは、情報を書き込んだ用紙を折り曲げ、圧力を掛けて接着するハガキのこと。親展用のハガキとして、よく使用されています。封筒と同様の親展性で、プライバシーをしっかりと保護。封書で送っていた親展情報をハガキ料金で郵送することができます。
当社の圧着ハガキは、超高速プリンタにも対応しています。

特種東海製紙の「圧着ハガキ」の特長

特長1.一度剥がすと再接着しない

高い機密性が求められ、エンドユーザーに届くまで「剥がれる」ことは許されないのが、親展用の圧着ハガキです。
当社の圧着ハガキは、表面に感圧性の特殊な塗料をコーティングし、一定の圧力で紙同士が圧着するようになっています。一度剥離すると、通常の圧力で再接着することはできません。

特長2.優れた印刷適性、プリンタ適性

ハガキである以上、圧着ハガキには印刷適性・プリンタ適性が求められます。当然のことながら、当社製品にはオフセット印刷が可能ですが、LBP、インクジェットにも対応しています。
プリンタ適性として、耐熱性や摩擦への強さを持っています。圧着ハガキ特有の現象として、印刷時に印刷機の各所に糊が付着するという問題がありますが、当社の優れた技術により、表面に塗られた糊が印刷機に付着することはほとんどありません。長時間の稼動でも清掃する頻度を減らすことができます。

よくあるご質問

機能紙のことや開発について、
よくあるご質問をまとめています。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください。

03-3273-8512

サンプル・資料請求

各機能紙のサンプルや、
資料をお届けします。

特種東海製紙のつよみ

私たちには自信があります。
「開発・製品化に適した環境」「高い技術力・豊富な経験」「高品質」という 強みを持っている、私たちだからできることがあります。

このページの先頭へ戻る