通帳用紙

「通帳用紙」とは?

通帳用紙とは、通帳に用いられる本文用紙です。ATM機器で自動的に書き込みができるよう、さまざまな性能が求められます。

特種東海製紙の「通帳用紙」の特長

特長1.ATM機器への適性に優れている

金融機関のATM機器の高速処理に耐えうるよう、通帳用紙に必要な特性を厳密に管理。カールや伸縮を防止しながら、腰・折り曲げ強度が強く、紙の滑り性等の特性を適切な範囲で管理することにより、ATM機器への挿入がスムーズになるだけでなく、機器内での不具合を防止します。

特長2.欠点管理とインクのにじみや透けを防止

数字の読み間違いがないよう、欠点を管理しています。さらに、裏面からのインクのにじみ、透けを防止。信頼性の高さから、通帳用紙として多くの金融機関にご利用いただいています。

厳重な品質管理のためには、工程検査が欠かせない

BM計という機器で、重さ・水分・厚さを測定する

欠点検出器で紙表面・紙中の異物混入を徹底的にチェックする

よくあるご質問

機能紙のことや開発について、
よくあるご質問をまとめています。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください。

03-3273-8512

サンプル・資料請求

各機能紙のサンプルや、
資料をお届けします。

特種東海製紙のつよみ

私たちには自信があります。
「開発・製品化に適した環境」「高い技術力・豊富な経験」「高品質」という 強みを持っている、私たちだからできることがあります。

このページの先頭へ戻る