よくある質問(機能紙)

特種東海製紙について

特種東海製紙ってどんな会社なんですか?

特種東海製紙は、日本における特殊紙分野の草分け的存在である「特種製紙」の、特殊紙開発・製造のための設備やノウハウを受け継ぎ、さらに進化しつづけています。「開発・製品化に適した環境」「高い技術力・豊富な経験」「高品質」という強みを持っている、私たちにしかできないことがあります。
特種東海製紙のつよみ

どんな製品を扱っていますか?

特種東海製紙はさまざまな機能紙を扱っています。こちらをご覧ください。
製品紹介
※ここに記載されている製品以外にも、用途・目的に合わせた機能紙の開発が可能です。
まずはお問い合わせください。
お問い合わせ

機能紙について

機能紙って普通の紙と何が違うのですか?

機能紙とは、用途・目的に合わせて、さまざまな機能を持たせた紙のことです。
紙で解決できることはたくさんありますので、まずはこちらをご覧ください。
紙で解決できること

使われている用語の意味がわからないんですが。

機能紙に関する用語については、こちらの解説をご覧ください。
機能紙辞典

お問い合わせ/サンプル・資料請求について

紙の開発の相談をしたいのですが?

さまざまな開発に対応いたします。まずはお問い合わせください。
お問い合わせ

紙のサンプルを見たいのですが?

カットサンプルをご提供しています。こちらからお申し込みください。
サンプル・資料請求

サンプルは、どのくらいのサイズでもらえますか?

A4サイズのカットサンプルで、ご提供いたします。

紙の規格について

重量(坪量)とは?

1平方メートルあたりの紙1枚の重量のことです。重量単位にはグラムを用い、g/m²と表示します。同じ銘柄の場合は、坪量が大きくなるほど紙が厚くなります。米坪(べいつぼ)ともいいます。同じ坪量でも、紙は原料や種類、密度によって厚さが異なります。

巻取・平判とは?

製品として仕上げられる紙の荷姿のことです。巻取は、規定の幅にそろえて巻かれたロール状のものです。平判は、規定の寸法の長方形に切りそろえられたシート状のものです。

紙の表裏について教えてください。

平判の場合は、包装を開封して上に見える面がオモテです。巻き取りの場合は、ラベルに「表面外巻き」などの表示をしています。

このページの先頭へ戻る