滅菌紙(めっきんし)

注射器、カテーテル、手術用手袋などの医療器具を包装し、そのまま滅菌処理できる包装材料として使用される紙。紙自体に菌を死滅させる効果があるわけではない。効率よく滅菌作業を行い、ほぼ無菌の状態を持続させるための包装材料用の原紙。

関連情報

紙で解決できること

製品紹介

このページの先頭へ戻る