不透明度(ふとうめいど)

光線が紙を透過しない程度。印刷用紙、包装用紙などに重要な性質である。

関連情報

紙で解決できること

このページの先頭へ戻る